スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
鍵、ない。
2008-02-01 Fri 11:04
またなくした自転車の鍵。去年は記憶にあるだけで5回はなくしている。幸い狭い部屋の隅っこから見つかったり、自転車のカゴに入っていたり、はたまた鍵をかけること自体忘れていたり。今回ばかりは重症のよう。どこを探しても見つからない。

買い物にいったり図書館にいったりラーメンを食べに行ったりといった日常の行為が半径1キロ強で済んでしまう私には自転車はとても勝手がいい。

このままでは自転車の鍵を破壊することになってしまいそう。せめてスペアキーを別の場所に保管しておけばよかったと思うも、なぜか2つ一緒にひっついている。


***

今月号のananはなかなか辛らつで面白かった。
表紙を飾る「くぅちゃん」こと倖田來未のインタビューから始まって、他の特集ではよき恋愛への手引きが細かく書かれている。
一番強烈だったのが、

困っているときに「大丈夫だよ」といって慰める男は将来的にも頼りにならない


って書いてあったこと。世の女性はたくましく問題解決能力のある男性を求めている・・のか?
巻頭インタビューでは強い女性へと進化するという視点で倖田來未を取り上げている、と同時に頼りない男を拒絶するってのは孤独への傾斜としか思えないのだが。

結局、女性的な優しさとか軟らかさが見えないとたくましさを強調した女性像も長くはもたないだろうなっていうのが個人的感想。体力的にも精神的にも男女の区別ははっきりしていると気がついたのは紛れも無く就職活動を通してである。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| capriciousviolin |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。