スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
君に会うとなぜか悲しくなるの
2012-02-12 Sun 23:05
君がアクセル踏めば、夜の始まり。
真っ暗な道をひたすら進む。

真っ暗な海に、雲の切れ目から出た月が、明かりを照らすので、
うつむき加減で、目を閉じて、波の音に集中する。
人気の少ないサービスエリアで、コーヒーを買って。窓ガラスに映った自分、泣きたいのを必死にこらえて。

今度はきっといいことあるって思いたくても、今はちょっと思えないの。
だって、東京の夜はあまりに短く、すぐに明けていくものだから。
なんか色々忘れてきちゃったみたい。どうすれば戻ってくるかな。

家についたら朝の5時。車から降りるときによろけて外れたイヤリング、まだ見つかってないよ。
やっぱり君に会うと、なぜか悲しくなるよ。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<amazing TOKYO | capriciousviolin | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| capriciousviolin |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。