スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シャネルタイム
2007-11-12 Mon 01:17
結構いろんなところに転がっているお金をかけずに銀座を楽しむコツ。
その一つがシャネル銀座店で定期的に開催されているイベント。

大山平一郎氏と若手音楽家たちによる室内楽というものにいってきたよ。

曲目は
モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラの為の二重奏曲 第2番 K424 変ロ長調
ブラームス ピアノ四重奏曲 第3番 Op60 ハ短調

で1時間程度。無料。

ブラームス目当てでいったがモーツァルトもなかなかよかった。大山さんの演奏がヴァイオリンを見事にカバーしていて主張しすぎず失われすぎず絶妙なバランス感覚を保っていた。この演奏会の趣旨が若手演奏家への場の提供でもあるから、でてくるのは最近大学をでた演奏家ばかりで少々我がきつすぎる気がしないでもなく、それを大人の余裕でくるむ大山さんの音色が素晴らしかった。

ブラームスではチェロの音色が妖艶でそこだけ違う雰囲気になっていたんだけど、ここでも1人目立ち感があり、4人での演奏においてはどうか・・という疑問も。個別でよくても総合バランスを考えなければいけないのがこのような合同演奏の難しさでもあり楽しみでもあるはずだ。

余談だが、シャネルであること、銀座であることも大いに意識された演奏会である。演奏家達は揃ってノーブルであり洗練されている(田舎くさい感じがする音楽家がいるのかは疑問だが)。また、聴き終わったあとに少し飲みに行こうというのがいとも簡単に実践できてしまうのである。これはいい。


結構定期的にやってるみたいなんでぜひ一度シャネルの内側でおいしい気分を味わってみてくださいな。

イベントの概要はこちら
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<就職活動イベント告知 | capriciousviolin | Time will tell>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| capriciousviolin |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。